私たちは、自分たちが働く会社の環境整備をとても大切に思っています。

社内清掃

全社員で毎朝30分間、自分たちが働く場所をきれいにする活動を行っています。私たちが働く場は、研磨材や、切削油などを使用して加工を行いますので掃除は簡単なことではありませんが、それぞれ自分の持ち場を中心にひたすら30分間徹底的にきれいにします。これまで、毎朝1日も欠かさず全社員で行ってきました。

ひたすらに30分間取り組むことがもたらした進化

私たちは愚直にこの活動に取り組むことでいろんな進化がありました。小さな社内の汚れや乱れに気づく様になり、すぐ直すことが普段の中でも当たり前になってきたのです。そしてそれが自分たちの「ものづくり」の中でも活きていることも実感するようになりました。それは加工工程における「ちょっとした変化点」や「普段と違う違和感」に気付けるようになってきた事です。そして更に、毎日の工夫の繰り返しが育んだ心は、加工におけるムダを発見し、工程の改善や工具や治具の工夫にもつながっています。毎日の活動が気づきと改善の連続になり、どんどん自分たちの仕事が改善され、「よりよい方法で」「より短時間で」「より高い品質で」「よりコストダウンできる」につながっています。

30分間の取り組みが今まで見えなかったところに気付ける心、問題解決をもたらす発想力をもたらしてくれたのです。